www.paroleemusica.org

-

-

使用した明細レシート所持する必要性はあるのだろうか??結果を最初に記載するとことはありません。人それぞれ保持していることにより自身が決済した証拠を残しておきたいという場合は保管しておけばよいだろうし、そういった証拠はいらないと考える場合にはとっておく必要はないと思われます。しかしながら定期的に郵送される明細書との確認作業の際においては間違えなくこのような利用レシートは不可欠となります。明細レシートをそれまで少なくとも保存しておかないと、どこの店で何月何日どれだけの金額を利用したのか?が不明になることだけでは済まず、誤った請求・重複についての照らし合わせすらすることができないから気をつける必要があります。クレカを使った大きさについては明細レシートを持っていない限りは覚えていないはずです。せめて使用履歴が送付されてくる1ヶ月・2ヶ月くらいは、ちゃんと明細レシートを保存するようにしたほうがよい。利用レシート廃棄法:クレジットの明細レシート廃棄方法はとにかく単純です。見ず知らずの人に不正な利用をされないようできるだけ小さくちぎって捨てるだけで問題ないのである。自宅用シュレッダーなどが自宅で使えるならば利用するほうが良いでしょう。使用内容を証明している明細レシートのためカード番号など機密情報の内容を知られてしまうものが入っているのです。所詮レシートと考えず処分は細心の注意を払って行なったほうがよいでしょう。尚、今では安全対策のために利用レシートに番号等の個人の情報が表記されていないケースもあるが過信は禁物である

Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.paroleemusica.org All Rights Reserved.